今週のブログについて(12/31/2023)

こんにちは。Keiです。

先々週、先週共にお疲れ様でした。

 

 

先週、今週のブログについては、年明けに書くブログにまとめていこうと思います。

 

1/1に去年(今年)の総括と今年(来年)に向けた記事を書いていくので、その中に織り込んでいきます。

 

簡単にではありますが、挨拶を。

2023年、時には投稿が不安定になったりしましたが、ブログを書き続けることができました。見ていただいた方、本当にありがとうございました。

 

来年は、もう少し工夫してブログも作っていければなと漠然と思っております。

懲りずに見ていただけると、本当に嬉しいです。

 

それでは、皆さんが今年1年を、各々が思う良い形で締めくくり、来年をより気持ちよく迎えられますように。

 

────陽はまた昇る。

by ヘミングウェイ

スワンピング・コンフリクト(12/17/2023)

こんにちは。Keiです。

先週もお疲れさまでした。

 

2週間分を分けて書こうかと思ったのですが、少し内容を変えます。

今回は、この3週間を大きな2つの軸で振り返りつつ、その中で感じていたことをまとめて書いていこうと思います。

 

 

まず、この3週間で大きかったものの1つは、職場でのイベントです。

職場での、とは言っても業務中ではなく、土日や課業時間終了後のイベントですね。

この3週間で、釣り、ボウリング、ランニング大会に参加してきました。

 

釣りは今までにない船釣りに行ってきました。今まではサビキ釣りしかしたことが無かったので、釣れる魚の大きさの違いにちょっとびっくりしていました。

ただ、良くも悪くも釣れすぎてしまい、かといって放つ気にもなれず、全て持ち帰って簡単な下処理をしました。かなりスプラッターな光景で、かつ潮の香りが部屋中に蔓延するという何とも不思議な状況でした。

 

次にボウリングですね。先月に神戸で幼馴染とやった以来でした。相変わらずのサムレス投法を意固地に変えず、玉の重さだけ上げて挑みました。結果はそこそこ良好だったので、もっと練習しようと思いました。

 

そしてランニング大会。これがなかなかきつかった。当日は雲一つない快晴で、とにかく暑かったです。ただ、私をランニングの道にいざなってくれた、今は別の支店にいる上司と会えたので、どれだけ成長できたかを試す機会としてはそこそこ楽しみではありました。

結果自体はまずまずでした。かつては高校最鈍足として名を馳せた自分が、今はこうしてランニングでまずまずの結果まで残せたことに、正直凄く感動しました。

 

出来なかったことをコツコツやってできるようにしていく。今までの私にはできなかったことなので、そこは誇りに思いつつ、現状を常に上回る努力を続けていこうと思います。

 

 

そしてもう1つの軸が、マッチングアプリです。

 

アプリを始めてから2か月目。色々手法を考えながらアプリでの出会いを探し続けていました。

 

いつぞやのブログで書いたAさんにはどうやら速攻で彼氏ができたようでした。私と電話した時には、泣きながら色々と言っていたなあと思いつつ、「お幸せに」という心にも思っていない言葉をラインで送って連絡先を消しました。

私としては、彼女に対して特段何も感じてはいなかったのでダメージは無かったです。良いように使われて捨てられないならいいなと、ただ一瞬だけ思いました。

 

12月に入って、ようやく数人の女性とお会いすることができました。

どの女性も個性があって面白いなと思いましたが、その中で強く感じたことが「相手の素が見られると嬉しい」ということでした。

 

複数の女性と会う中で、素を出してくれていると感じたのは半数でした。

そしてその方々とは楽しく話せたし、結構夜遅くまで、長く話すことができました。

というのも、話が弾むんですよね。私は相手のことが気になって色々質問するんですけど、その返答に壁を感じると、途端に勘ぐっちゃうというか、この人は私をどう見ているんだろうって(悪い意味で)考えちゃうんですよね。それで結局私も話に集中できずにマトモなコミュニケーションができない、って感じです。

その方々の返答には壁を全く感じなくて、私も話が楽しくなってよく話せました。そういう方が私はいいなと思いました。

もちろん、相手の壁を崩すことが出来なかった私の技量不足もあると思います。なので、そこは改善すべきポイントだなと思いました。もっと相手のことを読む練習をして、相手の素を出させるような会話ができるように経験と勉強をしていきたいなと思います。

 

 

そんなこんなで目まぐるしく、怒涛のように過ぎていった3週間でした。ブログを更新したい気持ちが日々強まるのに比して、日常の忙しさもまた極まっていきました。ようやく今週は少しは落ち着きそうなので、ゆっくり過ごしていきたいと思います。

 

 

 

この怒涛の3週間を過ごしていく中で、1つ強く感じたことがありました。それは「自身のエゴ」です。

最近半年ぐらい、エゴという言葉をブログで多発してきました。それほど、この半年は自分の軸を大切にしてきたつもりでした。

ただ、今こうして恋愛を再開してみると、やはり自身のエゴを両立させるのは大変だなと感じた次第でした。

今まではエゴを犠牲にして恋愛に没頭してきて、それが嫌で恋愛を捨ててエゴを育ててきました。次は、エゴも恋愛も両立させるフェイズだと考えています。

そこで難点が1つ。今までの恋愛通りに動いていては、また今まで育てたエゴが削られていくんですね。それをこの3週間で感じました。

 

ある女性とメッセージなり電話なりご飯に行くなりする中で、必ず自分の時間を費やすことになります。それが自身の生活に影響を及ぼさない、ないしはいい効果をもたらすのであれば全く問題はないと思いますが、そうでない場合は自分の時間をを削ることになります。

 

私は、女性1人1人とのやり取りは大事にしたいと思っています。というのも、その人と将来的に良好な関係を築ける可能性があるからです。しかし、そのせいで自分の時間を犠牲にしてきたというのが事実です。

 

自分が大事にしたいと思っていることと、自身の時間を無駄に削りたくないというエゴを貫くこととの乖離に悩まされています。

 

私のスタンスとしては、本当に欲しい女性ができた時に、その女性を落とせるように自分磨きを行うという考えです。そういう意味では、早々にアタックする女性を1人に絞るべきなのでしょうが、それが難しいなと感じています。

 

なので1つ、決めました。今月でまたアプリを辞めようと思っています

現状、連絡できている女性が数名いて、どの方も素敵な方です。なので、その方々に絞ってアタックを仕掛けようと思います。

それがダメなら、私はまた自分磨きをつづけて、しかるべきタイミングで再開しようかなと思います。

 

元々アプリをだらだら続けるつもりも無かったですし、かなり傲慢な言い方にはなりますが、その方々だったら私がアタックするに値すると思っている(それ以外の表現のしようがなかった...)ので、今の自分を出しつつ、心身共に更なる進化を遂げながらその方々へアタックを仕掛けていこうと思います。

 

 

忙しく、楽しく、考えて、悩んで、決断する。そういった充実した3週間でした。

今後も是非このブログで、不器用でしがない社会人(兼元学生)の葛藤と成長(衰退もあるかも?)を見届けてくれたら嬉しいです。

 

 

最後に、今週の名言を1つ。

「忍耐と熟考をもって困難に当たれば、そのたびに成長することができる。」

by ジャン=アンリ・カジミール・ファーブル

 

 

それでは、よい一週間と充実を。

先週と今週のブログについて

お疲れ様です。Keiです。

 

先週と今週のブログについては、今週の空いている時間に書いていきたいと思います。

休みが全然なくて、それ自体は充実していていいのでしょうから、それをテーマに書いていければなと思います。

 

それでは皆様、よい一週間を。

僕の3日間旅行記(11/26/2023)

こんにちは。Keiです。

先週もお疲れ様でした。

 

先週は仕事はそう忙しいという感じではなかったのですが、プライベートがとにかく忙しかった・充実していましたね。

忙しかったというのは、火曜日と今日ですね。

火曜日は前回のブログで書いた女性と電話していました。というのも、相手方が精神的に不安定で、電話したいって言われたから付き合った感じですね。色々と衝撃を受けましたが、それは追々書いていけるかな...?って感じです。

今日は、ちょっとした旅行から夜行バスで帰ってきてすぐに筋トレに行き、車検ができる場所を探してドライブをし、気付いたら夕方7時前でした。疲れたのか疲れていないのかもよくわからないですね...。

 

さて今回は、前述の「充実していた」をメインに書いていきます。

実は木曜日~土曜日はずっと西日本にいました。

当初の目的は倉敷でジャズを聴くこと。Alter Egoというインストバンドで、好きなアーティストさんの本拠地だったので、行って聴いてきました。めちゃ良かったです。

水曜日の夜に、夜行バスに乗って大阪まで行き、そのまま別のバスに乗り換えて岡山へ。その後JR線を使って倉敷まで行きました。倉敷自体は初で、ちょっと胸が躍りましたね。

そして倉敷に着いてホテルに荷物を預けた後、私は最初にやったのは「筋トレ」でした。

近くにあった公営ジムに行って普段通りの筋トレをしていました。観光地まで来て何やってんだ、って話ですけど、意外と面白いんですよね。ジムまでの道中で観光を楽しみつつ、体を動かしてさっぱりした後に、日の向きが変わって雰囲気が変わった道中を再度楽しむ。一度で三度美味しいって奴ですね。

そしてホテルに戻ってシャワーを浴びて、いざジャズハウスへ。

ジャズハウスは美観地区の中にある粋なお店で、凄く好きになりましたね。しかも面白いのが、ライブ限定で、曲をモチーフにしたオリジナルバニラフロートを味わえるところ。私が一番好きな曲「Smoky Crow」をモチーフにしたものもあったので、迷わず選びました。ジャズを楽しみつつ、美味しいフロートも楽しむ。そして美観地区という場所が更にいい雰囲気にしてくれるんですよね。とにかく最高でした。

今度は友達も誘ってみたいなと思います。

 

そして楽しんだ木曜日を後にし、金曜日がやってきました。

日中は美観地区を散策し、昼過ぎにJR線を使ってのんびり神戸方面まで。宿が新開地にあったので、途中の須磨駅山陽電車に乗り換えて、新開地駅まで向かいました。

道中の景色は良かったですね。やっぱり海と空は最高です。

そして新開地に降り立った瞬間、凄くディープそうな街だなと感じました。

私は全く知らなかったのですが、新開地はあまり治安が良くないのを後で友人たちに教えてもらって、確かにそうだなと思いました。

そして宿に荷物を置いて、向かうは三宮。大学時代の友人と会う約束をしていました。

19時半に落ち合って、その友人が前から行ってみたかったというビアホールへ行きました。いやー、良かったです。美味しい・値ごろ・雰囲気が良いの三点でしたね。

ビールが美味しいっていうのは本当に良いと思いました。乾杯のための一杯ではなく、嗜好品としての一杯を楽しめるというのはまた乙なモノがありますね。

友人は相変わらずでしたが、前よりもいい意味で落ち着いていて良かったなと思いました。変わるものも大事ですけど、それが分かっていくほど、変わらないものの大切さもまた痛感するところです。とにかく会って話せて、楽しかったし良かったです。

他の友人や先輩後輩とも会いたいなと、改めて思いましたね。

 

そして土曜日。なんやかんや平和に過ごせた新開地を後にし、金曜日と同じく三ノ宮駅へ。今回は幼稚園・小学校・高校が一緒だった一番の幼馴染と会う予定でした。

その幼馴染は兵庫で働いていたので、絶対に会いたいと思って連絡して、無事会えました。

11時に落ち合ってまずは元町中華街へ。道中話しながら、昔と変わったところや変わらないこと、最近の近況などをのんびり共有していました。中華街では射的をしたり、クレーンゲームをしたり、食べ歩きをしたり、楽しかったです。

そして昼前になって、カーシェアを借りて六甲ガーデンテラスへ。まさかの道中で雪が降ってきました。パラパラと降っていたのでまだ良かったですが、流石にちょっと驚きましたね。

そしてガーデンテラスに着いて景色を眺めてジンギスカンを嗜んで、次は牧場に行きました。

牧場も寒かったのでとりあえずデザートだけ食べて下山しました。

下山後はラウンドワンでボウリングとダーツとレースゲーム等々で遊びました。

そしてその後は飲食店を探して放浪し、やっとこさ見つけたお店で飲みながらお互い語りました。

なんというか、凄く感慨深かったです。小さいころから一緒にいた幼馴染と、異郷の地で色々語れるというのは、凄く楽しいものだなと思いました。

土曜の夜に夜行バスで帰る予定だったので、ギリギリまで付き合ってくれました。また会おうと決めて、お互いの帰路に着きました。

 

 

たった3日間の旅行でしたが、とても濃いものでした。

1人での旅、友人と一緒の旅、幼馴染と一緒の旅。どれも私にとってはかけがえのないものになりました。

年末に近づいてきて、きっとこれが今年最後の遠距離旅行になるだろうなと思っていたので、こういう形で、最高の形で締めくくれたのは本当に嬉しかったです。

改めて、ありがとうございました。

 

 

 

 

最後に、今週の名言を1つ。

「人生は往復切符を発行していません。ひとたび出発したら、再び帰ってきません。」

by ロマン・ロラン

 

 

 

 

それでは、よい一週間と旅を。

新たなるエチュード(11/19/2023)

──────人を完全に理解することはできない。

 

 

昔、誰かに言われた言葉をふと思い出した。

 

 

その時の私は、その人を完全に理解できないことを知りながら、それでもあがいて知ろうとし続けた。

 

 

 

 

そしてその言葉から2年が経過した。

 

 

 

「誰もがそう、何かを抱えて生きている。」

 

 

私は、私の横で寝ている人をみてそう感じた。

 

 

そして同時に、その思い出した言葉の意味を理解した。

 

 

 

彼女の抱える苦しみに、私はどうやって応えるのだろうか。

 

 

その答えが得られたとき、私はどうなっているのだろうか。

 

 

さあ、寸劇とも長編劇とも分からない新しいステージが、幕を開けた──────

 

 

 

こんにちは。Keiです。

先週もお疲れ様でした。

 

 

さて、もう本格的に冬ですね。私も冬用のスーツを解禁しました。だって寒いんですもの。

職場は相変わらずですが、少しづつ年末に向けた仕事が増えてきました。もう気付けば年末か、としんみりしながら仕事をしています。

 

今週はプライベート面で色々ありましたね。後で書いていく話以外のものを書いていくと、丁度今日ランニング大会がありました。私は職場の方と5kmを走ることになり、何とか完走できました。

タイムはギリギリ24分を切るぐらいで、まあ以前よりもスタミナはついたかなと感じました。

高校では2年生の時に長距離走で校内最鈍足の称号を当時の部活の後輩と一緒にもらった私でしたが、その時よりかは確実に成長していると思います。

その当時の後輩をなんとなく懐かしく思いながら、走り切った余韻に浸っていました。

 

 

早速、本題に入っていこうと思います。

 

10月に、マッチングアプリを再開したと以前のブログで書かせてもらいましたが、金曜日に若干進展がありました。

というのも、無事1人の女性(以下、Aさん)とご飯に行くことができました。

Aさんとはちょいちょい電話をしていたのですが、都合が合って上野にご飯に行こうという流れになりました。

そして19時ぐらいに上野駅に待ち合わせて、アメ横商店街をのんびり突っ切りながら御徒町にあるワインのお店に入りました。

電話を前にしていたというのもあって、打ち解けるのにはそう時間はかかりませんでした。ワインとつまみを嗜みながらのんびりお話をして、大体21時半ぐらいにお店を後にしました。

その時のAさんはちょっと酔っているようで、私が少し体を支えながら駅まで歩きました。そう、支えながら。

 

後の展開は、ある程度予想できるのではないでしょうか。それは皆様の想像にお任せしようかなと思います。答え合わせは、またいずれ。知り合いの方は実際に会った時に言ってくれればお話しようかなと思います。

 

さて、Aさんとお話をしていて一番感じたのは「人間、何かしらを抱えて生きているんだな」ということです。

何を当然のことを、と思う読者の方もいると思います。ただ、それを実感する時ってそんなに多くないんじゃないかなと思います。

 

本人の承諾も得ていないので詳細は書かないですが、Aさんは過去に色々な経験をしていて、環境が原因でちょっと病気がちになったりしていたそうです。今はそれを完治させつつ、新しい試みを行っているそうです。私はそれを聞いて、Aさん自身は自分を変えようとして良い方だなと思いつつ、私がそれを支えられるのだろうかと思いました。

 

Aさんの話を聞いていて、私は自身の変化に気づきました。かつては、相手のためが第一で、よく言えばそれが行動のモチベーションにもなっていて、悪く言えば相手次第で自分の行動を変えてしまう弱い部分がありました。

それが、今は「相手は相手だな」と思うようになっていました。できることはしようと思いますが、それが自身にとってあまりにも心身を削る行為であるなら、やりたくはないと思いました。

私はわたし。AさんはAさん。それは別に捉えないとな、と思いました。

 

 

この出会いが恋愛へとつながっていくのか、それは正直分かりません。

ですが、今後のためにも逃げてはいけない出会いだなと思いました。

 

Aさんと出会ったことで、私はもっと成長してみせます。

関係性がどう続くのか、明日には終わっているかもしれませんし、数年続いているかもしれません。期間は置いといて、とりあえず向き合っていきます。乞うご期待、ということで。

 

 

 

最後に、今週の名言を1つ。

「性に合わない人たちとつきあってこそ、うまくやって行くために自制しなければならないし、それを通して、われわれの心の中にあるいろいろ違った側面が刺激されて、発展し完成するのであって、やがて、誰とぶつかってもびくともしないようになるわけだ。」

by ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

 

 

 

それでは、よい1週間と試行錯誤を。

パートナー(11/12/2023)

こんにちは。Keiです。

先週もお疲れ様でした。

 

 

さて、今週は急に寒くなってきましたね。冬の到来を予感させる、そんな一週間だったなと思います。そう、心身共にね。

 

 

マッチングアプリを使い始めて半月以上が経過したと思います。結果はかなり乏しいですね。

メッセージが続いてて、やっと電話できるかと思えば、予定をブッチされて、その後も音信不通になった人が複数人いました。まあなんというか、世の中色々な人がいるなあと思いつつ、用意していた時間が無駄になったなと若干虚しくなりながら時間を過ごしていました。

他には、そもそもマッチングしたけど連絡が無い人ですね。これはまあ仕方のないことなのかなと思います。単純に感性がマッチしていないのでしょうね。これがアプリの厳しいところですね。

続けていけば、どこかで良い人に会えるタイミングがあるでしょうし、その時が来るまで、過ぎていった人は気にせず自己研鑽を続けていこうと思います。

 

 

今日、久々に姉2人と、2番目の姉の婚約者と会いました。婚約者の方とは初めて会ったのですが、如何せんそんな立場の人は初めてなので、正直かなり緊張しました。

1番目の姉が朝ご飯を飯田橋で食べたいとなって、姉と婚約者を誘って、せっかくだから自分も誘われた感じでした。

婚約者の方の感じも良く、姉との関係性も良好そうで安心しました。ただ、実際に会って話をしていると、なんというか、不思議な感じがしましたね。

悪い感じでは全然ないです。なんというか、自分の中でその方の存在が馴染んでいくというか、最終的にはあまり違和感なくお話しすることができました。それがその方の為せる人間性なのか、はたまたそもそも誰でもそう感じるのか、それはわかりませんでしたが、とにかくそう感じましたね。

 

私もいつか、誰か長く付き合えるパートナーと会って、家族や友人にも紹介して、結婚して...みたいなことが出来たらいいなとしみじみ思いました。

相手にとっても、その周りを取り囲んでいる大切な家族や友人等にとっても、そういう受け入れられるような存在で在れればいいのかなと感じた一日でした。

 

 

なんというか、パートナーがいる人というのは良いな、と改めて感じましたね。

自分にとって、落ち着きながら恋愛を考えられる時間だったなと思います。

 

 

 

 

最後に、今週の名言を1つ。

「愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ。」

by ディエゴ・ファブリ

 

 

 

それでは、よい1週間とパートナーを。

何気なモチベーション(11/05/2023)

お疲れ様です。Keiです。

先週もお疲れ様でした。

 

今日まで3連休で、先週の出勤日も4日ということで、比較的休養を取ることができたかなと思います。

 

先週は真新しいことが特段無かったので、さっそく今週感じたことについてつらつらと書いていこうと思います。

 

 

今週私が何を思っていたのかと言えば、普段の生活を送っていく中でのモチベーションって何なんだろうなっていうことですね。

今月の下旬に、自分の好きなアーティストさんのライブを聴きに倉敷まで行くことになりました。

それ自体は大分前から決まっていたのですが、全然移動とかホテルの予約を取っていなかったので今月の頭に急いで取りました。

その過程で関西に行くので、いま関西にいる幼馴染や大学時代の友人と会えることにもなり、楽しい数日間になりそうだなとワクワクしています。

 

そんな時、ふと思ったんですよね。

毎月そんなイベントばかりではないし、仕事も忙しいという状況下で、何をモチベーションに生きているのだろうな、と。

 

恋愛に明け暮れていた時代はもちろん恋愛がモチベーションになっていました。それが逆にモチベーションを下げるようなこともありましたが。言うなれば諸刃の剣でしたね。

 

ただ、今はモチベーションになるような恋愛も無く、ただのんびりと相手がいないかなーって感じで探しているので、あまり恋愛はモチベーションにつながっていません。

じゃあ今は?

それを漠然と電車の中で考えていました。

ボーっと考えていると、何となく浮かんでくるのは「細かいことの積み重ね」でしたね。

筋トレで前よりも重い重量が持ち上がるようになった、ちょっとづつ体重が落ちてきた(今は停滞気味)、今までにない場面に遭遇して、少しだけ自分の引き出しが増えた、ご飯が美味しいお店を見つけられた、etc...。

そんな小さな積み重ねが、次への原動力になっているのかなと感じました。

 

 

少しづつですが、自分が前よりも変わっているのを感じています。

 

以前は大波にのまれるような大きな変化ばかりを望んでいた。それは今も変わらない部分はある。だけど、以前よりは積み重ねの良さが分かってきた。小さいことでも、積み重ねが大きな変化を呼んでくれる。変化が緩いのは正直きついところはあるけど、自身のコンフォートゾーンにいた所で仕方のないところもある。だから、普段はコツコツ・時にはビックウェーブに乗る。そんな感じで行こう。

 

それが良いことか悪いことか、それは後の自分にしかジャッジできませんが、そのジャッジする自分が「後悔は無かったな」と思えるようには、毎日楽しく生きていこうと思います。

 

 

 

最後に、今週の名言を1つ。

「待っているだけの人達にも何かが起こるかもしれないが、それは努力した人達の残り物だけである。」

by エイブラハム・リンカーン

 

 

 

それでは、よい1週間とモチベーションを。